脱毛セルフケアとサロンの違い

脱毛セルフケアとサロンの違い
いつもは金欠のためシックの女性用カミソリで剃っていたが元々毛が太いのでぶつぶつとした跡が残るのが気になっていた。
そして、剃り残しを彼氏に指摘されとても恥ずかしい思いをしたこともあった…。
それが嫌で脱毛クリームも使ってみたがクリームを塗布して拭き取るまで何も出来ないので家事をしながらだとクリームが棚と服に付いてしまい残念ながら、服は捨てることになってしまった。
なので、そろそろセルフケアをやめようと思ってバナー広告やTVでよく見る、ミュゼプラチナムにカウンセリングの申し込みをして行ってきたが、当時ピルを飲んでいたため医師の確認が必要だったため施術申し込みは残念ながら、出来なかった。だが、しつこい勧誘もなかったのと知人が何人も通っており手軽に脱毛出来る時代になったんだなぁと感心した。
私は元々脱毛サロンのイメージが勧誘がしつこいというイメージだった。何故なら、学生時代に友人に誘われ個人か小規模の脱毛とエステサロンに行った時は脇だけの脱毛で18万と言われた挙句、契約書まで出してきたからである。
失礼だが、大して綺麗でも無いスタッフに綺麗を目指しましょうと勧誘されてもそんな気にならなかったし、ガツガツし過ぎて冷めてしまった。
その点、大手のチェーン店は多少ノルマもあるだろうが広告にきちんと力を入れているためお客さんが自分から来るし、スタッフも余裕があるし気構えずに行きやすいと思う。
他にもいくつか、大手のサロンのカウンセリングに行ったことはあるが大体似たような感じだった。ただ、スタッフの方がやる気があるないで多少は差はあると思ったが。
カウンセリングに行って、相性のあうサロンを探してみるのが一番良いと思う。